2008年08月10日

 俗 釈尊の奴

≪ 自身の顔を見れないので、我が手を見ます ≫



釈尊とは、釈迦への尊敬語。
落としてるんだか?上げてるんだか?


えっと・・・
〖 生命とは欲である 〗

いきなりですが、欲なんですよ。


生きたいと思うのも欲。
死にたいと思うのも欲。


下世話に言えば、性欲から生まれるのが私達。
種の存続さえも欲。
もしかしたら、エネルギーは欲?
( ちょっと、これは行き過ぎか )

まあ、短絡的展開ですが、この根本に行き着かないと芸術は語れない。
私達人類が、意識と云うものを持ち始めてから、宗教・学問・戦争・芸術などの文化的展開を行ってきた訳です。
その根本としての方向性・源を、欲と言っていい。

よく、お坊さんなどの聖職者に崇高な欲の無さを求めますが・・・
これも欲です。
苦しみから逃れる為に、助けを求めたりする行為は、欲が阻害されるのを防ぐ行為です。

ですので、欲を阻害して成立する坊主に、どうすれば欲が戻りますかと聞いている訳です。



つづく

 
ラベル:釈尊&釈迦
【関連する記事】
posted by ギャラリーZzz 臓図 at 13:36 | TrackBack(0) |   ・  釈尊の奴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。