2008年01月01日

 【 双頭のワニ 】



アニメーションっていう?ロボットダンスがあるんだね。
地味だけど面白い。


・・・・・・。


例によって、その鰐は孤独な訳だ。
大体主人公は孤独。

魅力的な主人公を描写する時、以下に他のキャラとの違いを浮きぼらせるかが、ポイントになってくる。
恋愛モノでは逆に、如何にそこら辺にいる男女と、共通するポイントを配置するかが、人気の鍵を握る。
でも、ブサイクという現実はダメ。


だから、その鰐はデカイ!
通常の鰐は、最大5mくらいだが、こいつは全長20mはゆうにある。

この鰐は若い。
オス。青年鰐なんだ。


「 えっ?何でワニかって? 」

語呂的に良かったから・・・。
ホントはもっとマイナー動物にしたかったんだけどね。
そういえば、カバって最近人気なくない?


デカイから孤独な訳じゃないのよ。
そのパターンは、ジャイアント馬場が亡くなった時に日本では終焉したの。

タイトルに何てある?
そう、双頭!
頭が2つある訳だ。
ワニも孤独になろうってものよ。


この若い双頭のワニは、皆に仲間はずれにされるお決まりのパターンに、アフリカのジャングルでハマってしまった。
その孤独が、身体を巨大にした訳だ。
いや、ウソ!
双頭が身体を巨大にしたんだ。

・奇跡的にも、ジャングルでこのワニに遭遇した日本人に、インタビューしてみよう。


「 いやーっ驚きましたねー。 私もですね、ワニとはナイル川で泳いだ事がありますけど、こんなに大きなワニがいるんですねー。 世界は広いですねー。
多分ですね。頭が2つあるということは、片方が寝てる時片方は起きてるんじゃないでしょうか?
そうするとですね、活動時間・捕食ですね。
それに費やす時間が他のワニに比べ、格段に効率的なんですねー。
しかもですね、首から下は一体で胃もひとつですから、身体はどんどん成長する。
こういった事が考えられますね。 良く出来てますねー。 」



非常に最もな説明だ。
( しかし、そんなに食べて胸焼けしないのか? )
そして、日本の若者みたいに、胴だけ長くなる様なバランス悪にならない訳だ。
だって主人公は、格好良くないといけないからね。




次回は、このワニの決定的な問題を暴露してみようと思う。
乞うご期待!
( しない様に。 )







 
ラベル:小説
カテゴリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。